2008年04月19日

スリミングサプリメントの主成分で最近の人気は何をかくそう、L-カルニチンです。Lーカルニチンはジンギスカンに使われる羊肉にたくさん入っていて、やはり新陳代謝を活発にしてくれるので若い女性に人気でしたね。山田モンゴルとかあっちこっちにありました。

スリミングサプリメントについて、あなたも耳にされたことがあるでしょう。今後のサプリメントの話題の中心ですし、サントリーなど多数のサプリメントメーカーも参加し始めました。
サプリメントと言えば、元の意味はおまけ、とか補足、と言う意味で、(辞書の最後にも付いていますよね。)ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。
スリミングとくればこれに反して、ダイエットして痩せることを指すので、スリミングサプリメントだとなんだか逆の言葉で変な感じですね。
だけどスリミングサプリメントを飲むことで、効果が出ればやせることができます。いったいどうして栄養補給して痩せるのか?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントの効果の一つ目は、どちらかというと抑え込む機能です。何をかと言うと、気持ちを穏やかにして空腹感を抑制するのです。
スリミング、ダイエットにはカロリー摂取を抑える、つまり食欲を抑えることが必要になりますので、食欲中枢の興奮を抑制する効果のあるハーブであれば空腹時のイライラをやんわりと抑えてダイエットを成功させてくれます。
スリミングサプリメントで別の考え方の製品は、ハーブの成分のように食欲を抑えるのではなく、食欲はなすがままにして(爆)、食べたものの消費を活発にする、つまり新陳代謝を更新させるものです。
スリミングサプリメントに入れる前から、トウガラシやガルシニアの成分が、体の血行を良くして太りにくくすると言うこと自体はこれまた昔から知られていたことで、スリミングサプリメントに応用しただけです。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキスやお茶カテキンが入っています。なかでもトウガラシエキスのカプサイシンはその特異的受容体に結合して新陳代謝を挙げてくれる働きが知られているのです。トウガラシ食べると汗をかくのもその効果ですね。
スリミングサプリメントを高いお金出して食べなくたって、どうせなら安いトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、理屈はそうですが、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにですね、スリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントでここ数ヶ月、もっぱら話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。Lーカルニチンは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキス(カプサイシン)やカルニチン以外にも、ビタミン、ミネラル、キトサン、セサミン、ポリフェノール、ギムネマエキスなどいろいろ含まれています。良くそれらのスリミングサプリメントの機能を調べてから選んでくださいね。

[PR]
佐藤康行公式ブログ「日本人が世界を救う。」


posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 12:40| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。