2008年04月19日

サプリメントは補助食品であって、足りないものを補うと言う概念ですから、栄養補給ということです。どちらかと言えば追加されるものです。


スリミングサプリメントはもともとアメリカで流行ってきた言葉ですが、最近では日本のテレビの健康情報番組でも、インターネットでも話題を集めています。サントリーサプリメントのような大手も乗り出してきています。
サプリメントは身体に足りない成分を補うための健康食品が最初の概念でした。肝油に入っていたビタミンやミネラル、植物エキスなどを指していました。
スリミングは痩せることです。痩せさせる栄養補給、スリミングサプリメント、って本来はありえない言葉ですね。(^-^;
スリミングサプリメントはしかし、痩せるためのサプリメントです。サントリーもブランドイメージにかけて嘘はつけません(笑)。スリミングサプリメントはその効能に応じて大まかに二つのタイプがあります。これは知っておいてください。
スリミングサプリメントの一つ目の効果は、古典的な方法ですが、ハーブティー効果です。アロマセラピーにも用いられるハーブティーは心を落ち着かせてくれますよね。その中でも、フーディアサボテンなど、空腹感を癒してくれるものがスリミングサプリメントに選ばれます。
スリミングサプリメントの成分中の植物エキスが食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えばアフリカで砂漠を旅する狩猟民族が長旅の空腹を癒したのがスリミングサプリメントに入っているフーディアサボテンだったりしたわけです。
スリミングサプリメントで別の考え方の製品は、ハーブの成分のように食欲を抑えるのではなく、食欲はなすがままにして(爆)、食べたものの消費を活発にする、つまり新陳代謝を更新させるものです。
スリミングサプリメントの2番目の考え方も、実は昔からスリミングサプリメントとしてではなく、薬物あるいは食事として良く知られています。例えばトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキスやお茶カテキン、ガルシニアエキスなどが入っています。なかでもトウガラシエキスのカプサイシンはその特異的受容体カプサイシンレセプターに結合して新陳代謝を挙げてくれる働きが知られているのです。
スリミングサプリメントを食べなくたって、寝る前に効果が出そうなトウガラシをたくさんかけた夜食を食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中森明菜さんみたいに中毒になることもあって危険です。それに高い(笑)スリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントでここ数ヶ月、もっぱら話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。Lーカルニチンは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。
スリミングサプリメントには他にも大事なビタミンB群やポリフェノール、キトサンやセサミン、ギムネマエキスなどさまざまな成分が含まれています。良く比較検討してから手に入れてくださいね。

[PR]
一瞬で運命を変える魔法のスイッチ


posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 12:40| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。