2008年04月18日

スリミングサプリメントは、それでもやはり痩せるためのサプリメントなんです。そしてスリミングサプリメントの機能は、ダイエット効果としては二つに分けて考える必要があります。

スリミングサプリメントが健康情報番組でも、インターネットでも最近は話題を集めています。サントリーサプリメントのような大手も乗り出してきています。
サプリメントは本来、普通の食事では足りなくなる成分を補助する食品のことで、ミネラルやビタミンのことを指すわけです。
スリミングはslimingと書きます、つまり痩せることです。言い換えればダイエットですから、栄養補給、補助と言う意味のどっちかと言うとカロリーを殖やすサプリメントと合わせてスリミングサプリメントなんてなんだか矛盾した言葉ですね。
スリミングサプリメントは、とはいうものの、確かに痩せるのが目的のサプリメントですし、効果が出た人の話もよく聞きますよね。そのスリミングサプリメントの痩せる効果は大まかに二つに分かれます。
スリミングサプリメントとしてはフーディアサボテンなど、古くから知られたハーブティーの成分などを含むものが最初に考案されました。これらの成分は空腹感を癒してくれます。
スリミングサプリメントに入ったハーブティーやアフリカサボテンエキスなどの鎮静作用は都合よく食欲中枢の機能も抑えてくれることができるので、本来だったらイライラして大変なダイエットのカロリー制限も辛くないと言うわけです。
スリミングサプリメントで、ハーブやサボテンエキスと言った食欲を抑える成分のとは違う考え方のものがあります。それは、どんどん食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
新陳代謝を亢進させるスリミングサプリメントというこの考え方も昔の人の知恵に学んだだけのことです。例えば有名なガルシニア、お茶、トウガラシなどがこの効果を持つことは昔から知られていましたから、それをスリミングサプリメントに入れるわけです。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキスは取り込まれると速やかに体内のカプサイシンレセプターを刺激して(すぐ汗が出る人、出ない人の個人差はありますが)、神経活動を活発にし、新陳代謝をあげてくれます。
スリミングサプリメントを食べなくたって、寝る前に効果が出そうなトウガラシをたくさんかけた夜食を食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中森明菜さんみたいに中毒になることもあって危険です。それに高い(笑)スリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントの主成分で最近の一番人気はなんといってもL-カルニチンです。これはジンギスカンに使われる羊肉にたくさん入っていて、やはり新陳代謝を活発にしてくれるので若い女性に人気でしたね。
スリミングサプリメントはカプサイシンの他にもセサミン、ポリフェノール、ビタミンB群キトサン、ギムネマシルベスタエキスなどさまざまな成分を含みます。成分や効果をそれぞれのスリミングサプリメントについて良く調べて試してみてくださいね。

[PR]
ココロ美人!愛されオーラ全開!


posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 23:12| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。