2008年04月15日

サプリメントと言えば、元の意味はおまけ、とか補足、と言う意味で、(辞書の最後にも付いていますよね。)ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。

スリミングサプリメントの話題は学校でも会社でも、特に最近の若い女性の間では毎日どこかで話題になっているのではないでしょうか?サントリーサプリメントなどの大手も宣伝していますし。
サプリメントは本来、普通の食事では足りなくなる成分を補助する食品のことで、ミネラルやビタミンのことを指すわけです。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
しかし、スリミングサプリメントでやせることができた人はたくさんいます。なんで栄養補給したのに痩せるの?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントとして、最初に作られたのはフーディアサボテンなど、古くから知られたハーブティーの成分などを含むもので、これらの成分は空腹感を癒してくれます。
スリミングサプリメントの中のサボテンエキスなどの成分が食欲中枢に選択的に働きかけることができれば、それでダイエットの空腹の、食事制限のイライラ感も抑え込むことができると言うわけです。
スリミングサプリメントで、食欲を抑えるのとは違う考え方のものがあります。それは、食欲は気にしないでこれまで通りに食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
スリミングサプリメントの2番目の考え方も、実は昔からスリミングサプリメントとしてではなく、薬物あるいは食事として良く知られています。例えばトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキス(カプサイシン)は、摂取するとすみやかに(個人差はありますが)カプサイシンレセプターに結合して神経を興奮させ、新陳代謝もあげてくれます。
スリミングサプリメントを食べなくたって寝る前にトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにスリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントで最近話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。これは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。
スリミングサプリメントはカルニチンの他にもキトサン、ギムネマシルベスタエキス、ビタミンB群、セサミン、ポリフェノールなどさまざまな成分を含みます。スリミングサプリメントの成分や効果を良く調べて試してみてくださいね。

[PR]
精神世界・スピリチュアルの神髄!
真我に目覚めて2012年アセンション(意識次元上昇)する!


posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 20:02| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。