2008年04月04日

スリミングサプリメントで最近話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。これは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。


スリミングサプリメントについて、あなたも耳にされたことがあるでしょう。今後のサプリメントの話題の中心ですし、サントリーなど多数のサプリメントメーカーも参加し始めました。
サプリメントは本来、普通の食事では足りなくなる成分を補助する食品のことで、ミネラルやビタミンのことを指すわけです。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
しかし、スリミングサプリメントでやせることができた人はたくさんいます。なんで栄養補給したのに痩せるの?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントの一つ目の効果は、古典的な方法ですが、ハーブティー効果です。アロマセラピーにも用いられるハーブティーは心を落ち着かせてくれますよね。その中でも、フーディアサボテンなど、空腹感を癒してくれるものがスリミングサプリメントに選ばれます。
スリミングサプリメントの中のサボテンエキスなどの成分が食欲中枢に選択的に働きかけることができれば、それでダイエットの空腹の、食事制限のイライラ感も抑え込むことができると言うわけです。
スリミングサプリメントで、食欲を抑えるハーブティーの考え方とは違う考え方のスリミングサプリメントがあります。それは、どんどん食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
新陳代謝を亢進させるというこの考え方も昔の人の知恵に学ぶだけのことです。例えばガルシニア、お茶カテキン、トウガラシなどがこの効果を持つことは昔から知られていましたから、それをスリミングサプリメントに入れるわけです。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキスやお茶カテキン、ガルシニアエキスなどが入っています。なかでもトウガラシエキスのカプサイシンはその特異的受容体カプサイシンレセプターに結合して新陳代謝を挙げてくれる働きが知られているのです。
スリミングサプリメントのトウガラシはもちろん、そのものをたくさんかけることで十分量をとることもできますけど、毎食食べられますか?え?食べれるの!・・・(^-^; でもですね、スリミングサプリメントにはトウガラシエキス以外にもさまざまな成分が入っていることはお忘れなく。
スリミングサプリメントの成分で今年人気なのはカプサイシンではなくてカルニチンです。L-カルニチンは羊肉などにたくさん含まれているので、ジンギスカンを辛いたれで食べると言うのが若い女性に受けてブレイクしたのです。たくさん食べても太らない。
スリミングサプリメントはカプサイシンの他にもセサミン、ポリフェノール、ビタミンB群キトサン、ギムネマシルベスタエキスなどさまざまな成分を含みます。成分や効果をそれぞれのスリミングサプリメントについて良く調べて試してみてくださいね。

posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 11:17| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。