2008年04月03日

スリミングサプリメントで、食欲を抑えるハーブティーの考え方とは違う考え方のスリミングサプリメントがあります。それは、どんどん食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。


スリミングサプリメントの話題は学校でも会社でも、特に最近の若い女性の間では毎日どこかで話題になっているのではないでしょうか?サントリーサプリメントなどの大手も宣伝していますし。
サプリメントと言えば英語をそのまま考えればおまけ、とか補足、と言う意味で、足りない栄養分を、ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。
スリミングはスリムにすること、つまり痩せることです。ダイエットと同じ意味ですから、栄養補給、補助と言う意味のサプリメントと合わせてスリミングサプリメントなんてなんだか矛盾した言葉ですね。
スリミングサプリメントはしかし、痩せるためのサプリメントです。サントリーもブランドイメージにかけて嘘はつけません(笑)。スリミングサプリメントはその効能に応じて大まかに二つのタイプがあります。これは知っておいてください。
スリミングサプリメントとして、最初に作られたのはフーディアサボテンなど、古くから知られたハーブティーの成分などを含むもので、これらの成分は空腹感を癒してくれます。
スリミングサプリメントの中のサボテンエキスなどの成分が食欲中枢に選択的に働きかけることができれば、それでダイエットの空腹の、食事制限のイライラ感も抑え込むことができると言うわけです。
スリミングサプリメントの二番目のタイプは、抑えるのではなくて活性化するものです。いえ、食欲ではなくて、食べたものを消費する新陳代謝を活発にしようと言うスリミングサプリメントです。
スリミングサプリメントの2番目の考え方も、実は昔からスリミングサプリメントとしてではなく、薬物あるいは食事として良く知られています。例えばトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントに入れてある唐辛子の成分(トウガラシエキス:カプサイシン)は、スリミングサプリメントでは辛味を感じにくいようにしかも吸収がよいように加工されていますから、体内に取り込まれると神経細胞などに出ているカプサイシンレセプターを刺激して、新陳代謝を亢進してくれます。
スリミングサプリメントの成分はトウガラシだからって毎食毎食トウガラシかけまくっちゃだめですよ。私も元々はかけるの好きですけど。スリミングサプリメントにはトウガラシのほかにもさまざまな有効成分が含まれています。
スリミングサプリメントの流行は年々変わりますが、最近の流行はL-カルニチンですね。若い女性にジンギスカンが流行しましたが、これはたくさん食べても太らないからでした。その理由が羊肉にたくさん含まれるL-カルニチンだったのです。新陳代謝を高めるのですね。
スリミングサプリメントの成分はカルニチン以外にも他にもたくさんあります。ネットなどでスリミングサプリメントの成分をきちんと調べてみてください。キトサン、カテキン、ギムネマ、ポロフェノール、ビタミンB群などなどです。

posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 01:27| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。