2008年04月01日

新陳代謝を活発にするスリミングサプリメントの原料も、食べても太りにくい薬草として実は昔からに知られていました。ガルシニアエキスやトウガラシエキスがその代表格です。


スリミングサプリメントはサプリメントの中でも最近注目の分野です。業界大手のサントリーサプリメントあたりも乗り出してきました。
サプリメントと言えばおまけ、とか補足、と言う意味で、ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。
スリミングとくればこれに反して、ダイエットして痩せることを指すので、スリミングサプリメントだとなんだか逆の言葉で変な感じですね。
だけどスリミングサプリメントを飲むことで、効果が出ればやせることができます。いったいどうして栄養補給して痩せるのか?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントの成分がもたらす効果の一つ目は、どちらかというとカロリー摂取を抑え込む機能です。気持ちを穏やかにして空腹感を抑制するのです。
スリミングサプリメントに入っているハーブの成分で食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えば砂漠を旅する狩猟民族が何日間も獲物を追いかけながら絶食しているときに空腹を癒したのがフーディアサボテンだったりしたわけです。
スリミングサプリメントでもうひとつのタイプで、最近流行のものは、空腹感を抑えてくれるものではなくて、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげるサプリメントです。
スリミングサプリメントに入れる前から、トウガラシやガルシニアの成分が、体の血行を良くして太りにくくすると言うこと自体はこれまた昔から知られていたことで、スリミングサプリメントに応用しただけです。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキス(カプサイシン)は取り込まれると体内の主に神経系のカプサイシンレセプターを刺激して、神経活動を活発にし、新陳代謝をあげてくれます。
スリミングサプリメントを高いお金出して食べなくたって、どうせなら安いトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、理屈はそうですが、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにですね、スリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントの成分で今年人気なのはトウガラシエキスのカプサイシンではなくてL−カルニチンです。このL-カルニチンは羊肉などにたくさん含まれているので、ジンギスカンを辛い、トウガラシたっぷりの垂れで食べると言うのが若い女性に受けてブレイクしたのです。理論上はたくさん食べても太りにくい。
スリミングサプリメントにはカプサイシンやカルニチン以外にも、セサミン、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、キトサン、ギムネマエキスなどいろいろスリミングサプリメントには含まれています。良くそれらのサプリメントの機能を調べてから選んでくださいね。



[PR]

髪のお悩みドットネット
はげ!ハゲ!剥げ!要注意!増毛植毛抜け毛つけ毛対策委員会
独立起業家向け儲かるホームページ作成講座
情報起業家向けホームページテンプレート
競馬予想ソフトで投資競馬【victory run】
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 07:57| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。