2008年03月29日

サプリメントと言えば英語をそのまま考えればおまけ、とか補足、と言う意味で、足りない栄養分を、ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。


スリミングサプリメントと言うと近頃はテレビの健康番組や、雑誌でもネットでも、世間の注目を集めてきました。サプリメント業界大手のサントリーもサプリメントでスリミングに乗り出してきています。
サプリメントと言えばおまけ、とか補足、と言う意味で、ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。
スリミングはスリムにすること、つまり痩せることです。ダイエットと同じ意味ですから、栄養補給、補助と言う意味のサプリメントと合わせてスリミングサプリメントなんてなんだか矛盾した言葉ですね。
だけどスリミングサプリメントを飲むことで、効果が出ればやせることができます。いったいどうして栄養補給して痩せるのか?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントの効果の一つ目は、どちらかというと抑え込む機能です。何をかと言うと、気持ちを穏やかにして空腹感を抑制するのです。
スリミングサプリメントの成分中の植物エキスが食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えばアフリカで砂漠を旅する狩猟民族が長旅の空腹を癒したのがスリミングサプリメントに入っているフーディアサボテンだったりしたわけです。
スリミングサプリメントで、食欲を抑えるハーブティーの考え方とは違う考え方のスリミングサプリメントがあります。それは、どんどん食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
スリミングサプリメントの2番目の考え方も、実は昔からスリミングサプリメントとしてではなく、薬物あるいは食事として良く知られています。例えばトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキスやお茶カテキン、ガルシニアエキスなどが入っています。なかでもトウガラシエキスのカプサイシンはその特異的受容体カプサイシンレセプターに結合して新陳代謝を挙げてくれる働きが知られているのです。
スリミングサプリメントのトウガラシはもちろん、そのものをたくさんかけることで十分量をとることもできますけど、毎食食べられますか?え?食べれるの!・・・(^-^; でもですね、スリミングサプリメントにはトウガラシエキス以外にもさまざまな成分が入っていることはお忘れなく。
スリミングサプリメントの成分で今年人気なのはトウガラシエキスのカプサイシンではなくてL−カルニチンです。このL-カルニチンは羊肉などにたくさん含まれているので、ジンギスカンを辛い、トウガラシたっぷりの垂れで食べると言うのが若い女性に受けてブレイクしたのです。理論上はたくさん食べても太りにくい。
スリミングサプリメントの成分はカルニチン以外にも他にもたくさんあります。ネットなどでスリミングサプリメントの成分をきちんと調べてみてください。キトサン、カテキン、ギムネマ、ポロフェノール、ビタミンB群などなどです。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 11:40| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。