2008年03月14日

サプリメントと言えば、元の意味はおまけ、とか補足、と言う意味で、(辞書の最後にも付いていますよね。)ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。


スリミングサプリメントがテレビの健康番組や、雑誌でもネットでも、最近、世間の注目を集めてきました。業界大手のサントリーもサプリメントでスリミングに乗り出してきています。
サプリメントは身体に足りない成分を補うための健康食品が最初の概念でした。肝油に入っていたビタミンやミネラル、植物エキスなどを指していました。
スリミングはダイエットして痩せることを指すので、スリミングサプリメントだと前と後ろで逆の言葉でなんだか変な感じですね。
とはいうものの、スリミングサプリメントは、痩せるのが目的のサプリメントです。スリミングサプリメントの痩せる効果は大まかに二つに分かれます。
スリミングサプリメントの一つ目の効果は、古典的な方法ですが、ハーブティー効果です。アロマセラピーにも用いられるハーブティーは心を落ち着かせてくれますよね。その中でも、フーディアサボテンなど、空腹感を癒してくれるものがスリミングサプリメントに選ばれます。
スリミングサプリメントの成分中の植物エキスが食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えばアフリカで砂漠を旅する狩猟民族が長旅の空腹を癒したのがスリミングサプリメントに入っているフーディアサボテンだったりしたわけです。
スリミングサプリメントで別の考え方は、食欲を抑えるのではなく、どんどん食べてもいいから、食べたものの消費を活発にする、つまり新陳代謝を更新させるものです。
新陳代謝を亢進させるスリミングサプリメントというこの考え方も昔の人の知恵に学んだだけのことです。例えば有名なガルシニア、お茶、トウガラシなどがこの効果を持つことは昔から知られていましたから、それをスリミングサプリメントに入れるわけです。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキス(カプサイシン)は、スリミングサプリメントを摂取するとカプサイシンレセプターに結合して神経を興奮させ、新陳代謝もあげてくれます。汗をかくことでもわかりますよね。
スリミングサプリメントを高いお金出して食べなくたって、どうせなら安いトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、理屈はそうですが、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにですね、スリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントでインターネットでもテレビショッピングでも最近話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。これは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキス(カプサイシン)やカルニチン以外にも、ビタミン、ミネラル、キトサン、セサミン、ポリフェノール、ギムネマエキスなどいろいろ含まれています。良くそれらのスリミングサプリメントの機能を調べてから選んでくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 13:26| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。