2008年03月07日

スリミングサプリメントはカルニチンの他にもキトサン、ギムネマシルベスタエキス、ビタミンB群、セサミン、ポリフェノールなどさまざまな成分を含みます。スリミングサプリメントの成分や効果を良く調べて試してみてくださいね。


スリミングサプリメントが健康情報番組でも、インターネットでも最近は話題を集めています。サントリーサプリメントのような大手も乗り出してきています。
サプリメントは身体に足りない成分を補うための健康食品が最初の概念でした。肝油に入っていたビタミンやミネラル、植物エキスなどを指していました。
スリミングはslimingと書きます、つまり痩せることです。言い換えればダイエットですから、栄養補給、補助と言う意味のどっちかと言うとカロリーを殖やすサプリメントと合わせてスリミングサプリメントなんてなんだか矛盾した言葉ですね。
スリミングサプリメントは、それでもやはり痩せるためのサプリメントなんです。そしてスリミングサプリメントの機能は、ダイエット効果としては二つに分けて考える必要があります。
スリミングサプリメントのダイエット効果の一つ目は、あるものを抑え込む機能です。それは気持ちを穏やかにして空腹感を抑制するのです。
スリミングサプリメントで食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えば砂漠を旅する狩猟民族が空腹を癒したのがフーディアサボテンだったりしたわけです。
スリミングサプリメントでもうひとつのタイプで、最近流行のものは、空腹感を抑えてくれるものではなくて、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげるサプリメントです。
スリミングサプリメントのこの2番目の考え方も、実は昔からあります。例えばトウガラシ(カプサイシン)もそうですし、テレビで宣伝しているお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキス(カプサイシン)は取り込まれると体内の主に神経系のカプサイシンレセプターを刺激して、神経活動を活発にし、新陳代謝をあげてくれます。
スリミングサプリメントを食べなくたって寝る前にトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにスリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントの成分で今年人気なのはカプサイシンではなくてカルニチンです。L-カルニチンは羊肉などにたくさん含まれているので、ジンギスカンを辛いたれで食べると言うのが若い女性に受けてブレイクしたのです。たくさん食べても太らない。
スリミングサプリメントの成分はカルニチン以外にも他にもたくさんあります。ネットなどでスリミングサプリメントの成分をきちんと調べてみてください。キトサン、カテキン、ギムネマ、ポロフェノール、ビタミンB群などなどです。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 05:19| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。