2008年02月25日

スリミングサプリメントで別の考え方は、食欲を抑えるのではなく、どんどん食べてもいいから、食べたものの消費を活発にする、つまり新陳代謝を更新させるものです。


スリミングサプリメントはすっかり日本に定着したサプリメントの中でも最近注目の分野です。サプリメントでは業界大手のサントリーサプリメントあたりも乗り出してきました。
サプリメントは身体に足りない成分を補うための健康食品が最初の概念でした。肝油に入っていたビタミンやミネラル、植物エキスなどを指していました。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
でも、スリミングサプリメントでは確かに痩せることができます。どうして栄養補給して痩せるのか?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントとして、最初に作られたのはフーディアサボテンなど、古くから知られたハーブティーの成分などを含むもので、これらの成分は空腹感を癒してくれます。
スリミング、つまりダイエットのためにはなによりも食欲を抑えることが必要になりますので、その鍵となる食欲中枢の興奮を抑制するハーブであれば空腹時のイライラを抑えてダイエットを成功させてくれます。
スリミングサプリメントで、食欲を抑えるのとは違う考え方のものがあります。それは、食欲は気にしないでこれまで通りに食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
スリミングサプリメントのこの新陳代謝を活発にする考え方も、実は昔からあります。例えばガルシニアエキスやトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているカテキンの入った苦いお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキスは取り込まれると速やかに体内のカプサイシンレセプターを刺激して(すぐ汗が出る人、出ない人の個人差はありますが)、神経活動を活発にし、新陳代謝をあげてくれます。
スリミングサプリメントを高いお金出して食べなくたって、どうせなら安いトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、理屈はそうですが、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにですね、スリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントで最近話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。これは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。
スリミングサプリメントにはカプサイシンやカルニチン以外にも、セサミン、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、キトサン、ギムネマエキスなどいろいろスリミングサプリメントには含まれています。良くそれらのサプリメントの機能を調べてから選んでくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 12:39| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。