2008年02月23日

スリミングサプリメントの成分中の植物エキスが食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えばアフリカで砂漠を旅する狩猟民族が長旅の空腹を癒したのがスリミングサプリメントに入っているフーディアサボテンだったりしたわけです。


スリミングサプリメントはもともとアメリカで流行ってきた言葉ですが、最近では日本のテレビの健康情報番組でも、インターネットでも話題を集めています。サントリーサプリメントのような大手も乗り出してきています。
サプリメントは身体に足りない成分を補うための健康食品が最初の概念でした。肝油に入っていたビタミンやミネラル、植物エキスなどを指していました。
スリミングは痩せることです。痩せさせる栄養補給、スリミングサプリメント、って本来はありえない言葉ですね。(^-^;
しかし、スリミングサプリメントでやせることができた人はたくさんいます。なんで栄養補給したのに痩せるの?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントとしてはフーディアサボテンなど、古くから知られたハーブティーの成分などを含むものが最初に考案されました。これらの成分は空腹感を癒してくれます。
スリミング、ダイエットにはカロリー摂取を抑える、つまり食欲を抑えることが必要になりますので、食欲中枢の興奮を抑制する効果のあるハーブであれば空腹時のイライラをやんわりと抑えてダイエットを成功させてくれます。
スリミングサプリメントで、ハーブやサボテンエキスと言った食欲を抑える成分のとは違う考え方のものがあります。それは、どんどん食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
新陳代謝を活発にするスリミングサプリメントの原料も、実は昔からに知られていました。ガルシニアエキスやカプサイシン(トウガラシエキス)がその代表格です。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキス(カプサイシン)は取り込まれると体内の主に神経系のカプサイシンレセプターを刺激して、神経活動を活発にし、新陳代謝をあげてくれます。
スリミングサプリメントのトウガラシはもちろん、そのものをたくさんかけることで十分量をとることもできますけど、毎食食べられますか?え?食べれるの!・・・(^-^; でもですね、スリミングサプリメントにはトウガラシエキス以外にもさまざまな成分が入っていることはお忘れなく。
スリミングサプリメントでインターネットでもテレビショッピングでも最近話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。これは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。
スリミングサプリメントはカプサイシンの他にもセサミン、ポリフェノール、ビタミンB群キトサン、ギムネマシルベスタエキスなどさまざまな成分を含みます。成分や効果をそれぞれのスリミングサプリメントについて良く調べて試してみてくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 09:30| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。