2008年03月03日

スリミングサプリメントで別の考え方の製品は、ハーブの成分のように食欲を抑えるのではなく、食欲はなすがままにして(爆)、食べたものの消費を活発にする、つまり新陳代謝を更新させるものです。


スリミングサプリメントについて、それがダイエットにいかに効果的であるかあなたも耳にされたことがあるでしょう。今後のサプリメントの話題の中心ですし、サントリーなど多数のサプリメントメーカーも参加し始めました。
サプリメントと言えば英語をそのまま考えればおまけ、とか補足、と言う意味で、足りない栄養分を、ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。
スリミングとくればこれに反して、ダイエットして痩せることを指すので、スリミングサプリメントだとなんだか逆の言葉で変な感じですね。
スリミングサプリメントはしかし、痩せるためのサプリメントです。サントリーもブランドイメージにかけて嘘はつけません(笑)。スリミングサプリメントはその効能に応じて大まかに二つのタイプがあります。これは知っておいてください。
スリミングサプリメントの効果のひとつは、ハーブティーの持つ効果と同じなのです。ハーブティーはその香りで柔らかく心を落ち着かせてくれますよね。その中でも、フーディアサボテンなど、空腹感を癒してくれるものがスリミングサプリメントに選ばれます。
スリミング、ダイエットにはカロリー摂取を抑える、つまり食欲を抑えることが必要になりますので、食欲中枢の興奮を抑制する効果のあるハーブであれば空腹時のイライラをやんわりと抑えてダイエットを成功させてくれます。
スリミングサプリメントで別の考え方は、食欲を抑えるのではなく、どんどん食べてもいいから、食べたものの消費を活発にする、つまり新陳代謝を更新させるものです。
新陳代謝を活発にするスリミングサプリメントの原料も、食べても太りにくい薬草として実は昔からに知られていました。ガルシニアエキスやトウガラシエキスがその代表格です。
スリミングサプリメントに入れてある唐辛子の成分(トウガラシエキス:カプサイシン)は、スリミングサプリメントでは辛味を感じにくいようにしかも吸収がよいように加工されていますから、体内に取り込まれると神経細胞などに出ているカプサイシンレセプターを刺激して、新陳代謝を亢進してくれます。
スリミングサプリメントの成分はトウガラシだからって毎食毎食トウガラシかけまくっちゃだめですよ。私も元々はかけるの好きですけど。スリミングサプリメントにはトウガラシのほかにもさまざまな有効成分が含まれています。
スリミングサプリメントの成分で今年人気なのはトウガラシエキスのカプサイシンではなくてL−カルニチンです。このL-カルニチンは羊肉などにたくさん含まれているので、ジンギスカンを辛い、トウガラシたっぷりの垂れで食べると言うのが若い女性に受けてブレイクしたのです。理論上はたくさん食べても太りにくい。
スリミングサプリメントは他にもキトサン、ギムネマシルベスタエキス、セサミン、ポリフェノール、ビタミンB群などさまざまな成分を含みます。成分や効果を良く調べて試してみてくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 09:26| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。