2008年02月26日

スリミングサプリメントに入れる前から、トウガラシやガルシニアの成分が、体の血行を良くして太りにくくすると言うこと自体はこれまた昔から知られていたことで、スリミングサプリメントに応用しただけです。


スリミングサプリメントはサプリメントの中でも最近注目の分野です。業界大手のサントリーサプリメントあたりも乗り出してきました。
サプリメントは本来、普通の食事では足りなくなる成分を補助する食品のことで、ミネラルやビタミンのことを指すわけです。
スリミングはダイエットして痩せることを指すので、スリミングサプリメントだと前と後ろで逆の言葉でなんだか変な感じですね。
しかし、スリミングサプリメントでやせることができた人はたくさんいます。なんで栄養補給したのに痩せるの?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントとしてはフーディアサボテンなど、古くから知られたハーブティーの成分などを含むものが最初に考案されました。これらの成分は空腹感を癒してくれます。
スリミングサプリメントの中の成分が食欲中枢に選択的に働きかけることができれば、ダイエットの食事制限の空腹でのイライラ感も抑え込むことができると言うわけです。ハーブ様々ですね。
スリミングサプリメントの二番目のタイプは、抑えるのではなくて活性化するものです。いえ、食欲ではなくて、食べたものを消費する新陳代謝を活発にしようと言うスリミングサプリメントです。
スリミングサプリメントのこの新陳代謝を活発にする考え方も、実は昔からあります。例えばガルシニアエキスやトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているカテキンの入った苦いお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキス(カプサイシン)は、摂取するとすみやかに(個人差はありますが)カプサイシンレセプターに結合して神経を興奮させ、新陳代謝もあげてくれます。
スリミングサプリメントの成分はトウガラシだからって毎食毎食トウガラシかけまくっちゃだめですよ。私も元々はかけるの好きですけど。スリミングサプリメントにはトウガラシのほかにもさまざまな有効成分が含まれています。
スリミングサプリメントでここ数ヶ月、もっぱら話題の中心になっている成分はLーカルニチンです。Lーカルニチンは新陳代謝を活発にしてくれます。羊肉に多く含まれることで知られていますよね。太りにくいからと、ジンギスカンが若い女性受けした理由のひとつでもあります。
スリミングサプリメントはカプサイシンの他にもセサミン、ポリフェノール、ビタミンB群キトサン、ギムネマシルベスタエキスなどさまざまな成分を含みます。成分や効果をそれぞれのスリミングサプリメントについて良く調べて試してみてくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 12:14| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。