2008年02月21日

スリミングは、痩せることですから、どちらかと言うと足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。


スリミングサプリメントが健康情報番組でも、インターネットでも最近は話題を集めています。サントリーサプリメントのような大手も乗り出してきています。
サプリメントは身体に足りない成分を補うための健康食品が最初の概念でした。肝油に入っていたビタミンやミネラル、植物エキスなどを指していました。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
だけどスリミングサプリメントを飲むことで、効果が出ればやせることができます。いったいどうして栄養補給して痩せるのか?その効果の現れ方は二通りです。
スリミングサプリメントの一つ目の効果は、ハーブティー効果です。ハーブティーは心を落ち着かせてくれますよね。その中でも、フーディアサボテンなど、空腹感を癒してくれるものがスリミングサプリメントに選ばれます。
スリミング、つまりダイエットのためには食欲を抑えることが必要になりますので、食欲中枢の興奮を抑制するハーブであれば空腹時のイライラを抑えてダイエットを成功させてくれます。
スリミングサプリメントで別の考え方は、食欲を抑えるのではなく、どんどん食べてもいいから、食べたものの消費を活発にする、つまり新陳代謝を更新させるものです。
スリミングサプリメントの2番目の考え方も、実は昔からスリミングサプリメントとしてではなく、薬物あるいは食事として良く知られています。例えばトウガラシもそうですし、テレビで宣伝しているお茶系サプリメントなんかもそうですね。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキスやお茶カテキン、ガルシニアエキスなどが入っています。なかでもトウガラシエキスのカプサイシンはその特異的受容体カプサイシンレセプターに結合して新陳代謝を挙げてくれる働きが知られているのです。
スリミングサプリメントを高いお金出して食べなくたって、どうせなら安いトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、理屈はそうですが、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにですね、スリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントの成分で今年人気なのはトウガラシエキスのカプサイシンではなくてL−カルニチンです。このL-カルニチンは羊肉などにたくさん含まれているので、ジンギスカンを辛い、トウガラシたっぷりの垂れで食べると言うのが若い女性に受けてブレイクしたのです。理論上はたくさん食べても太りにくい。
スリミングサプリメントには他にも大事なビタミンB群やポリフェノール、キトサンやセサミン、ギムネマエキスなどさまざまな成分が含まれています。良く比較検討してから手に入れてくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 11:38| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。