2008年02月17日

スリミングサプリメントの一つ目の効果は、古典的な方法ですが、ハーブティー効果です。アロマセラピーにも用いられるハーブティーは心を落ち着かせてくれますよね。その中でも、フーディアサボテンなど、空腹感を癒してくれるものがスリミングサプリメントに選ばれます。


スリミングサプリメントはもともとアメリカで流行ってきた言葉ですが、最近では日本のテレビの健康情報番組でも、インターネットでも話題を集めています。サントリーサプリメントのような大手も乗り出してきています。
サプリメントと言えばよく考えてみれば本来、身体に足りない成分を補うための健康食品のことを言ったんですよね、ビタミンやミネラル、植物エキスなどを指していました。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
スリミングサプリメントはでも、痩せるためのサプリメントです。スリミングサプリメントはその効能に応じて大まかに二つのタイプがあります。これは知っておいてください。
スリミングサプリメントとしてはフーディアサボテンなど、古くから知られたハーブティーの成分などを含むものが最初に考案されました。これらの成分は空腹感を癒してくれます。
スリミングサプリメントの中の成分が食欲中枢に選択的に働きかけることができれば、ダイエットの食事制限の空腹でのイライラ感も抑え込むことができると言うわけです。ハーブ様々ですね。
スリミングサプリメントの二番目のタイプは、抑えるのではなくて活性化するものです。いえ、食欲ではなくて、食べたものを消費する新陳代謝を活発にしようと言うスリミングサプリメントです。
新陳代謝を活発にするスリミングサプリメントの原料も、実は昔からに知られていました。ガルシニアエキスやカプサイシン(トウガラシエキス)がその代表格です。
スリミングサプリメントに入ったトウガラシエキス(カプサイシン)は、スリミングサプリメントを摂取するとカプサイシンレセプターに結合して神経を興奮させ、新陳代謝もあげてくれます。汗をかくことでもわかりますよね。
スリミングサプリメントに高いお金を払わなくても安いトウガラシをたくさん食べればいいじゃないかって?お好きならどうぞいくらでも(笑)。スリミングサプリメントなら辛い思いをしなくてすむはずですし、カプサイシンだけじゃなくて他にもいろいろ入っているからお得だと思いますけどね。
スリミングサプリメントの流行は年々変わりますが、最近の流行はL-カルニチンですね。若い女性にジンギスカンが流行しましたが、これはたくさん食べても太らないからでした。その理由が羊肉にたくさん含まれるL-カルニチンだったのです。新陳代謝を高めるのですね。
スリミングサプリメントの成分は他にもたくさんあります。ネットなどできちんと調べてみてください。キトサン、カテキン、ギムネマ、ポロフェノール、ビタミンB群などなどです。スリミングサプリメントはサプリメントのデパートですね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 05:57| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。