2008年02月11日

スリミングサプリメントがテレビの健康番組や、雑誌でもネットでも、最近、世間の注目を集めてきました。業界大手のサントリーもサプリメントでスリミングに乗り出してきています。


スリミングサプリメントが健康情報番組でも、インターネットでも最近は話題を集めています。サントリーサプリメントのような大手も乗り出してきています。
サプリメントと言えば、元の意味はおまけ、とか補足、と言う意味で、(辞書の最後にも付いていますよね。)ビタミンやミネラルなどの摂取不足を補うための食品を指しました。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
スリミングサプリメントはでも、確かに痩せるためのサプリメントです。効果が出た人もいるから売れ続けるのです。スリミングサプリメントはその効能に応じて大まかに二つのタイプがあります。これは知っておいてください。
スリミングサプリメントの効果のひとつは、ハーブティーの持つ効果と同じなのです。ハーブティーはその香りで柔らかく心を落ち着かせてくれますよね。その中でも、フーディアサボテンなど、空腹感を癒してくれるものがスリミングサプリメントに選ばれます。
スリミングサプリメントの成分中の植物エキスが食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えばアフリカで砂漠を旅する狩猟民族が長旅の空腹を癒したのがスリミングサプリメントに入っているフーディアサボテンだったりしたわけです。
スリミングサプリメントで、ハーブやサボテンエキスと言った食欲を抑える成分のとは違う考え方のものがあります。それは、どんどん食べても痩せるサプリメントです。どういうことかというと、新陳代謝を活発にしてカロリー消費をあげようというものですね。
新陳代謝を活発にするスリミングサプリメントの原料も、実は昔からに知られていました。ガルシニアエキスやカプサイシン(トウガラシエキス)がその代表格です。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキスやお茶カテキンが入っています。なかでもトウガラシエキスのカプサイシンはその特異的受容体に結合して新陳代謝を挙げてくれる働きが知られているのです。トウガラシ食べると汗をかくのもその効果ですね。
スリミングサプリメントを食べなくたって寝る前にトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにスリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントの流行は年々変わりますが、最近の流行はL-カルニチンですね。若い女性にジンギスカンが流行しましたが、これはたくさん食べても太らないからでした。その理由が羊肉にたくさん含まれるL-カルニチンだったのです。新陳代謝を高めるのですね。
スリミングサプリメントにはトウガラシエキス(カプサイシン)やカルニチン以外にも、ビタミン、ミネラル、キトサン、セサミン、ポリフェノール、ギムネマエキスなどいろいろ含まれています。良くそれらのスリミングサプリメントの機能を調べてから選んでくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 21:54| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。