2008年02月06日

スリミングサプリメントのカプサイシンが(トウガラシエキス)、スリミングサプリメント摂取するとすぐに神経細胞に出ているその受容体に結合してスイッチが入ると、さまざまな機能が活性化します。新陳代謝の亢進もそのひとつです。


スリミングサプリメントはすっかり日本に定着したサプリメントの中でも最近注目の分野です。サプリメントでは業界大手のサントリーサプリメントあたりも乗り出してきました。
サプリメントは補助食品であって、足りないものを補うと言う概念ですから、栄養補給ということです。どちらかと言えば追加されるものです。
スリミング(sliming)とは読んで字のごとく痩せることですから、足りない分を補充するのではなくて、摂取カロリーもっと減らすべきなのに、スリミングサプリメントじゃ話が逆ですよね。
スリミングサプリメントはでも、確かに痩せるためのサプリメントです。効果が出た人もいるから売れ続けるのです。スリミングサプリメントはその効能に応じて大まかに二つのタイプがあります。これは知っておいてください。
スリミングサプリメントの成分がもたらす効果の一つ目は、どちらかというとカロリー摂取を抑え込む機能です。気持ちを穏やかにして空腹感を抑制するのです。
スリミングサプリメントに入っているハーブの成分で食欲中枢の興奮を抑えることができるのです。例えば砂漠を旅する狩猟民族が何日間も獲物を追いかけながら絶食しているときに空腹を癒したのがフーディアサボテンだったりしたわけです。
スリミングサプリメントの二番目のタイプは、抑えるのではなくて活性化するものです。いえ、食欲ではなくて、食べたものを消費する新陳代謝を活発にしようと言うスリミングサプリメントです。
新陳代謝を亢進させるという発想も、実を言うと昔の人の知恵に学ぶだけのことです。例えばガルシニア、お茶、カプサイシン(トウガラシエキス)などがこの効果を持つことはいろんな国でずっと昔から知られていましたから、それをスリミングサプリメントに入れるわけです。
スリミングサプリメントに入れてある唐辛子の成分(トウガラシエキス:カプサイシン)は、スリミングサプリメントでは辛味を感じにくいようにしかも吸収がよいように加工されていますから、体内に取り込まれると神経細胞などに出ているカプサイシンレセプターを刺激して、新陳代謝を亢進してくれます。
スリミングサプリメントを食べなくたって寝る前にトウガラシをたくさん食べたらいいんじゃないかって?いえいえ、トウガラシのかけすぎは中毒になることもあって危険です。それにスリミングサプリメントの成分はトウガラシだけではありません。
スリミングサプリメントの流行は年々変わりますが、最近の流行はL-カルニチンですね。若い女性にジンギスカンが流行しましたが、これはたくさん食べても太らないからでした。その理由が羊肉にたくさん含まれるL-カルニチンだったのです。新陳代謝を高めるのですね。
スリミングサプリメントは他にもキトサン、ギムネマシルベスタエキス、セサミン、ポリフェノール、ビタミンB群などさまざまな成分を含みます。成分や効果を良く調べて試してみてくださいね。
posted by 心と体の健康を維持するスリミングサプリメント at 19:51| スリミングサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。